放射線業務従事者は、年に一度受講することが、法律で義務付けられている教育・訓練です。

オンラインで受講し、試験に合格すると、本学においてその年度の放射線業務従事者として認定されます。

学生対象の安全講習会です。

化学物質、高圧ガス、液体窒素を扱う場合、必ず受講してください。

3種類あります。

1.高圧ガス編 :高圧ガスを扱う予定者全員(受講者は液ガスボンベ庫の鍵を会計課で貸し出してもらえます。)

2.試薬編:試薬を扱う予定者全員(受講者は会計課での試薬の受け取りができます。)★

3.液体窒素編:液体窒素を扱う者全員(受講者は液体窒素タンクの鍵を会計課で貸し出してもらえます。)

★ただし、化学物質の運搬・出し入れは、毒劇物及び「20181227【通知】爆発物の原料となり得る化学物質等の管理強化等に関する警察庁からの依頼について.pdf」(文科省通知)による11品目は教員の同行のもとでしかだめです。